ジョギング初歩 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

ジョギング初歩

  • 2009.04.07
ジョギング、って、全然興味がなかったんです。
歩くことは大好き、自転車も好きだけれど、ジョギングは全く別物。
あんなにストイックで生真面目そうで、「楽しさ」とは程遠そうなもの、享楽者の私にはとーっても出来ないヮ。
・・・って思ってたんです。

それがどういうわけか、娘ナナと一緒に走ることになってしまいました。
走ることが大好きな、風の子のような彼女と、休日に家のまわりをぐるりと回ってみました。
1キロ半ぐらいの道のりかしら。
それを20分かけて走ったのですから、ほとんど歩いているのと一緒(笑)(というか、歩きより遅いですね。上に”跳んでる”分、時間のロスです、きっと(笑)。
初めての走る体はびっくりするくらい重くて、息を切らし切らし、歩きと交代交代でやっと一周できました。

jogging1.jpg



ウサギの子のようなナナは一緒にスタートしたのに、ぴょーんピョーンとヒトっ飛び、あっという間に姿が見えなくなって、
「ママー、ママー、はやくぅ」
と呼ぶ声も、空に飲まれて聞こえなくなってしまいました。

jogging2.jpg

jogging3.jpg

jogging4.jpg



だけど、自分でもとっても意外だったことに、すっごく気持ちよかった
えっ、何?こんなに楽しいものだったの、走るって!!(←一応、歩いている速さだけど、走ってるつもり。)

自転車だと、坂道や山道を登ったりなんだりと、30分を過ぎてからようやっと体が温まり始める感じです。でも、ジョギングって、5分でその状態になるんですね!10分で汗をかき始めました。
短時間でとっても効果的!
この早さが、お手軽で私にぴったり
それに、でこぼこ道の砂利に足の裏が刺激されて、冷え性の足もほっかほか。

大好きな外の景色も、ようやっと春らしさを感じられるようになった光の中、心地よいエネルギーを与えてくれました。
休日の度に2回、3回と続けてみたら、歩かないで全部走れるようになりました。一周は15分。うわーい、進歩!

ジョギング風景、みなさんも楽しみながらご一緒に走ってみて下さいね

jogging5.jpg

jogging6.jpg



牛の会話:
「なんか、ゆっくり通り過ぎていくものがあるけど、なにかしら?」
「走ってるつもりなんじゃないの。わたしたちよりは速いと思ってるんでしょ。」
「その前に、でっかいピンク色の野うさぎが駆け抜けていったわね・・・。」
「あれは、野うさぎじゃなくて、あのヒトの娘よ。」

jogging7.jpg


ジョギング初歩のサイトを見たら、最初の一ヶ月は慎重に、とのことでした。
膝を痛めたり、却って心臓に負担をかけたりしないよう
途中ウォーキングを入れながら、10-15分の走り。
それに慣れてきたら、一ヶ月の後半には20分間走り続けられるくらいにする
・・・というすべり出しで良いようです。
ということは、まさに今の私のペース。これならゆっくり続けられそうな気分です。
そう、ゆっくり、のんびり。


↑お馴染み、拍手クリックです♪いつも、押してくれてありがとう!
クリックすると、ここの文が変わります。
関連記事

10 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)