ソルドの買い物 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

ソルドの買い物

  • 2009.02.26
soldes1.jpg



フランスのバーゲン(ソルドと言います)は日本と違って、法律で実施期間や内容などにいろいろな制約があるのですが、今年から一部変更になりました。
その内容と、期間中の仰天の店員の告白を記事にしてみました♪

確かに人込みだし、待ち時間は長いしで、簡単にトイレに行けないのはわからないじゃないけど・・・そこまでする人がいるんですねぇ。

各国いまどき報告(←クリック!)フランスの国旗をクリック「ソルド(Soldes)にお気をつけて」


この冬のソルドは終わりましたが、今夏のソルドは6月17日(水)からの予定だそうです(例外もあるようですが)。
ソルドって、いいものは初日に手に入り、あとは期間後半の最後のほうになるとさらに値引きがされるので残り物に福、で初日最後半かのどちらかで買うとよい、と言われています。

私もソルドでは毎年、子供服、子供靴を買い揃えるのが恒例。
この1月も早速買い出しに出かけました。息子トトの靴、ソルド初日に本人もとっても気に入ったのが見つかってホクホクしていたのですが、大事にしまいこんで、2月になって初めてそれを履いて外出という朝、履いたとたん、玄関で壊れてしまいました。

マジックテープで止める部分の皮の縫製がしっかりしていなかったため、帯の部分が取れてしまったのです。
ありゃ~。
買って1ヶ月以上も経っており、セール期間も終わってしまったばかり。今さら返金してくれるかしら・・・・・と冷や汗。修理に出せば結局高くついてしまうし・・・。
でも、上記リンク記事にも書いた通り、欠陥品であれば店には返金/交換義務があるということで、気を強く持って、あわてて昔のレシートの山から一枚を掘り起こし、店に行ってきました。
結果は、

気抜けするほどあっさり~!
見せたとたん、お買い物券で返金してくれました。

しかし、店内はすっかり春物に変わっていたため、この結果・・・
トトの冬物の靴を買い損ねてしまいました~




↑拍手クリックになっています。(クリックした後、この部分の文が変わります♪)
(何回クリックしても拍手は1回のみのカウントです。)


関連記事

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)