クレルモン・フェラン国際短編映画際 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クレルモン・フェラン国際短編映画際

  • 2009.02.06
今年は行けそうもない・・・ザンネン・・・!
あと、2日間。
日本の方、今から飛行機に乗れば、間に合う・・・かも?!

courtm.jpg


クレルモン・フェランのショート・ショートフィルム・フェスティバルって?

各国いまどき報告フランスの国旗をクリック→2007年2月「クレルモン・フェラン国際短編映画際」をクリック (何度もクリックさせて、ごめんなさい!m(_ _;)m)


普段はほとんど接点のないいろんな国の日常が、突然ドドン!と目の前に繰り広げられる。
早いテンポでの異文化トリップ。
あの感覚がたまらなくて、毎年楽しみにしてるんですが。しかも、1回上映(2時間)に何本も見られて3ユーロ。水曜日は子供入場料無料、とあって、気軽~に足を運べるのです。(この他、連日通いたい人には15回分の回数券30ユーロ、30回分の回数券56ユーロ)。


Festival International du Court Métrage Clermont Ferrand のサイト (フランス語) (英語)

今年で31年目を迎えるそうです。
ポスターの絵は、クレルモン・フェラン市の周りには火山が沢山あることから(でも休/死火山と言われています)、インスパイアーされたものでしょうね。
モクモクと噴火しているものがこの絵のように映画のフィルムだったら・・・浅間山からの被害もなくて済むのだけれど。
とにかく、短編映画が「噴出する」フェスティバルには違いありません。
来年こそは!

関連記事

4 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。