洗濯機 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

洗濯機

  • 2009.02.02
おととい届いたばかりの、白さがうれしい、ピッカピカの洗濯機。

ml.jpg



突然壊れてしまったのは、2週間前。
脱水をしなくなってしまい、何度もやり直したけど、やっぱりびちょびちょ。
子供の頃、洗濯機の脱水といえば、ローラーに衣類をかませて、取っ手を手でぐるぐる回して、水を絞ったんでした。家事のお手伝いという感覚はなくて、結構楽しい遊びでした。あれがあれば、脱水機能が壊れても、なんとかなるのに・・・・・
なんて思いを馳せてみたけど、埒があきません。
夫が少しだけ手を加えたら、「洗い」もしなくなってしまいました(笑)。

修理屋さんを呼ぼうか、買い換えるか、で迷った末、寿命ということで高い人件費と部品代を払うよりは、買い換えたほうがよい、ということになりました。
私たちにとって最初のこの洗濯機を買ったのは、12年前。インターネットのマルコなんとかという、今では消滅してしまったサイトで夫がワンクリックして買いました。
今ですらインターネットで買い物をするのは一般的になりましたが、当時、ネット後進国フランスの、しかもこのど田舎で、家電をネットで買うなんて珍奇な話で、いろんな人に珍しがられたり驚かれたり、「大丈夫なの?」と心配されたりしたのを覚えています。家電を買うなら、大手家電店やハイパースーパーへ足を運んで、目で見て買うのが常識だったからです。でもひとえに、夫が店員との会話や待ち時間など、店での買い物につきもののもろもろが面倒くさくてイヤがったがためでした。生活をスタートしたばかりの私たちの家にやってきた、頼もしい味方。随分こき使ったけれど、故障することなく回り続け、実によく頑張ってくれました。
最近は時々脱水があやしいなぁ、とは思って騙しだまし使っていたけれど、ほんとに壊れてしまうなんて、思いもかけませんでした。
12年というのは、大体寿命なのだそうです。
名残惜しいけど、お疲れ様。

洗濯機買い替えで、私たちの生活も、第二段階に入ったのかもしれませんね。

こちらの洗濯機は、一槽式の全自動洗濯機が一般的です(というか、それ以外のものを私は見たことがありません)。乾燥機能は付いてなくて、乾燥機として別売り。
前開きタイプのものも多いですが、私はこの、上開きタイプのものが好き。屈まなくていいから、らくちんだもの。

日本だと、洗濯機を置く場所は大抵お風呂場の近くになっていると思いますが、こちらは、「ビュアンドリー」と呼ばれるそのための場所が家の中にあって、洗濯機、給湯タンク、アイロン台、洗濯掃除用具などが全部そこに置いてあります。
この「ビュアンドリー」、一軒家の場合は、地下室にあったり、ガレージ内にあったり、北側の寒いところにあったりで、結構日陰的存在です。お風呂場から脱いだ衣類をそこに運ぶだけでも主婦にとっては結構手間のかかるような不便な造りになっていたりします。でも、アイロンかけと洗濯はフランスの家事の中で、非常に重視されているもの。なのになんでそんなみじめな部屋に追いやられているのか・・・と不思議なのですが、美観を損なわないように洗濯物も決して玄関側に干してはならず、外からは見えない裏庭に干さなくてはならない、などという美意識に基づいた常識規定があるように、きっと洗濯機も、人目につかないところでひっそりと回らなくてはならないのでしょう。

昔、外の洗い場で洗濯をしていた女たちですが、寒い冬用に家の中に洗濯場を作ったのが「ビュアンドリー」の始まりだそうです。「ビュエ(蒸気、湿気)を起こす場所」という意味から来てるのですって。

室内で三脚を立てた上にたらいを載せて、ごしごしと手洗いをしていた時代からのものなのですね。

ml2.jpg


我が家のビュアンドリーで。↑ 左端にちょこっと写ってるのが給湯タンク。この他、掃除機、モップ、洗濯掃除洗剤がごちゃ~と並んでいて、全景はとてもお見せできる様ではありません。

来たばかりで、昨日は早速5回まわってもらいました。
「アイロンかけラクラク機能」とか、「スポーツウエアのゴムの部分を傷めないようにしながら汚れを取る機能」とか、「1時間から19時間後までのタイマー」とか、新機能がついていてとっても便利。(将来には「アイロンかけしてくれる機能」がつくようになったら、最高!)
洗濯機がなかった2週間分と、その前からサボっていた分、たまりにたまった洗濯物、まだあります。今日も5回はまわってもらわないと・・・。(←しかし、どこに干すよ?@外は雨)





↑拍手クリックになっています。(クリックした後、文が変わります)
(何回クリックしても拍手は1回のみのカウントです。)
関連記事

7 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。