ボルヴィック水 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

  • --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボルヴィック水

  • 2007.07.07
しばらく、凧糸の切れたタコみたいになってました。
その間、ご連絡もできないで、あちこち不義理をしてしまいました。ごめんなさい。
糸を結びなおしてくれたのは、先月通ったカイロプラクティックの先生です。
体に一本、シャンと筋が通って、自然と糸のもとへ戻って来れたのですから不思議でした。
その先生に言われました。
「あなたに必要な水は一日1.5リットルです。食事中に飲む水分は数えないで1.5リットル飲んで下さいね。」

皆さんは一日どのくらいの水を飲まれますか?
フランスでは、カイロの先生でなくとも一般に、成人に必要な一日の水の摂取量は1.5リットルとよく耳にします。
実は私は普段はほとんど水分を摂らないのです。朝紅茶を一杯飲むだけ。
食事中も食べることに夢中で、飲むのを忘れてしまいます(笑)。
気がつくと、コップ一杯のお水も飲まずに一日が終わろうとしていることに気がつきます。
だって、全然のどが渇かないんですもの!
他に水分を摂るとしたら、食事中のワインぐらいでしょうか。
通訳の仕事のときは、ミネラルウォーターのボトルはのどを潤すための常備品ですが、それでも1リットルも飲めません。
ひぇぇぇ。。。そんな私に一日1.5リットルもの水をどうやって飲めと?!

「水分が足りないと、どういうところでわかるんですか?」と聞いてみると
髪や爪がもろくなったり、体の関節がかたいような感じがしたら、まず体内の水不足の初期の症状です。」とのこと。
髪や爪が弱るのは、カルシウム不足かと思ってました。よくそう言われるけれど、実際は水の補給不足のことが多いのだそうです。これが最初のサインなのは、生命に危機のない部分からまず、水分が行き渡らなくなるからなのだそうです。
そんなわけで、のどの渇きを覚えなくても、飲む工夫が必要なんですね。やはりたくさん飲んでも体に負担のかからない、優しい成分のおいしい水を飲まなくてはと思ってしまいました。

そうとなれば、ちょうどいい具合に美味しい地元の水があるではありませんか。ミネラル分のバランスが良く、日本人の口にも合うナチュラルな水が。
「オーヴェルニュ地方」と言っても、知らない人は多いけれど、「ボルヴィック」と言ったらご存知ですよね?ボルヴィックはここオーヴェルニュにあるボルヴィック村の水源から採水され、ボトリングされているのです。
ボルヴィック村近くに住んでいた友人は、以前、彼女の自宅の水道水も同じ水源だからお肌もすべすべ!と自慢していましたが、ほんとかな・・・??

サイクリングやハイキングに行くときに、早速ボトルポーチを腰につけて出かけてみました。これで50cl補給。

volvic.jpg


ちびちび飲まずに、のどの奥でゴクゴク飲みたいときはコチラ。

volvic2.jpg



最近は、砂糖が入っていないフルーツの香りいっぱいのボルヴィックも出ました。子供が喜んで飲んでます。

volvic3.jpg


ところで、ミネラルウォーターと、ナチュラルウォーターと、ナチュラルミネラルウォーターは、それぞれ違うんだって、知ってました? さてボルヴィックはこのうちのどれでしょう?
答えはこちら⇒ Volvicミネラルウォーターレポート


ボルヴィックのボトリング工場は誰でも予約をすれば、見学することができます。(6、7、8月)
水が滾々(こんこん)と湧き溢れ出ているイメージがあったのですが、実は、ボルヴィックの水は、外気に触れることは一切ないのだと、そのくらい厳重に管理されているのだと工場の方に教えてもらいました。

ボルヴィック村の入り口。火山岩で造られた標識です。今では珍しいものです。

volvic4.jpg



ボルヴィックの編集部の方々も、ボルヴィックの工場を訪れて、ナチュラルミネラルウォーターの(あっ、答えを言ってしまったヮ)秘密を細やかに解き明かすと同時に、オーヴェルニュの魅力、クレルモンフェランの街の歴史を紹介して下さっています。これは是非、是非読んでみて下さい!現在更新中のマガジンになっています。⇒Volvic Magazine

Mineral Water Reportでは、どうやって水を上手に摂取したらよいのか、水についてのわかりやすい説明もとっても面白くてためになります。(ちなみに「うるおい度チェック」をしたら・・・・・000%の結果が出てしまいました私。トホホ・・・このままじゃ、シワシワになっちゃう?!)
飲み出したら止まらない・・・じゃなかった、読み出したら止まらないとっても美味しいサイトです。⇒Volvic.co.jp

編集部の皆さん、是非また水分とコラーゲンを補給しにいらして下さいね。

それでは、ブログにいらして下さっている皆さんも、水分をた~っぷり補給して、元気な夏をお迎え下さい!(1ヶ月ほど留守にします)



関連記事

7 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。