2016年01月の記事 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

2016年01月の記事

自信がなくても、前進できるとき

去年は私にとって、とても良い一年でした。仕事の面でもプライベートの面でも、不思議になってしまうほど、良い出会いに恵まれました。自分が動いてどういうということより(もちろん、自分も動いているのですが、それ以上に)自分ではコントロール出来ない暖かい流れ、が取り巻いてくれているのを感じました。そういう「運気」という大きなエネルギーって、やっぱりあるんだなぁと、しみじみ感じさせられた年でした。本当は、臆病...

  • 2016.01.24

美しい朝

朝のごほうび。今日も出来ることを精一杯やろうっ...

  • 2016.01.22

I miss you

ウチから2つめのホストファミリーに移って2週間ほど経ったリカちゃんから、携帯メッセージが。Je te manque et à François aussi !これを直訳したら、「私がいなくてあなたもフランソワ(夫)も寂しいでしょう!」・・・と、オーホッホッと高笑いが聞こえてくるような、まるでタカピーなメッセージでほんの一瞬だけひるみましたが彼女の人となりと文脈から考えて、これは実はToi et François me manquez「あなたとフランソワがい...

  • 2016.01.16

黒豆納豆

珍しく黒豆を見つけたので、少しだけ煮豆にして、あとは納豆を作ってみました。・・・知らない人が見たら、口に入れられる物だとは到底思えない 黒と白のコントラストが不気味な見た目になっております。でも、コクがあってウマウマです!茹で方が足りず、煮豆には丁度良かったですが、納豆にするにはもっと柔らかくした方がよかった。左手(利き手じゃない方の手)の親指と薬指でつぶせるくらい、というのが目安ですが、次は親指...

  • 2016.01.13

救われる食べ物

あぁ、救ってもらってる・・・と感じる食べ物って、ありませんか?「おいしい」「美味い」というより先に、口に入れた瞬間、「あぁ、救ってもらった」。それは、値段とも関係ないし、手作りか市販のものかとも、有機栽培かジャンクかとも、関係ない。なんでしょうね。ありがとう。。。...

  • 2016.01.09

エッグノッグ

今年のクリスマスにはエッグノッグというものを飲みましたよ。アメリカでは12月になるとこれを飲んでいたというリカちゃん。でも、ドリンクとして買って飲むので、手作りは初めてとのことでしたが、トライしてくれました。卵黄、砂糖、牛乳、生クリームを混ぜ、メレンゲにした卵白を加えて、ブランデーを入れます。日本の卵酒みたいなのかな?・・・と想像していたら、甘くて、オシャレな味!思わず一気飲みしてしまいましたデザー...

  • 2016.01.07

アメリカンファミリーの謎、その後

(アメリカンファミリーの謎)現地の留学担当の人はもう40年間もボランティアでこの活動を行っている方だそうですが、ナナに「あんな家族だと思わなかった。本当にがっかりしている。こういう家族だと知っていたら、ホストファミリーにしなかった。彼らの息子は留学先でとても良い待遇を受けているのは良かったけれど、君も同じくらい良い待遇を受けて楽しく暮らしてほしい。君がもっと幸せな留学生活を送れるよう、一刻も早く移...

  • 2016.01.05

素敵なマルセイユ

クリスマス前にリカちゃんも連れて家族旅行をしてきました。パリに次ぐフランス第2の都市ですが、治安が悪いだの、ゴミ収集の長期ストだの、私の中でいいイメージがまったくなかった町マルセイユ。でも、行ってみたら・・・、とっても素敵な町でビックリ!!悠久の歴史を感じる港町は、見どころ沢山で、大好きな旅の目的地になりました。皆さんにも、マルセイユの空気をほんの少しでも味わっていただけますようにこの中に、デュマ...

  • 2016.01.03

あけましておめでとうございます

皆さま、昨年も数あるブログの中から、このブログに指を運んで(クリックですから)下さって、目と心も運んで下さって、本当にありがとうございました今年一年の皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。私の今年のテーマ。今年はおサルさん年ですので・・・どんな時もユーモアを忘れない年にしたいです。フランスではよく、「笑いは美味しいステーキに匹敵する」と言うんですよ。笑いすぎて、腹筋が痛くなるような、耳...

  • 2016.01.01