2015年11月の記事 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

2015年11月の記事

ポテ・オーベルニャット

ポテを作りました。塩漬け豚肉を2時間ほど水に漬けて塩抜きをして、じゃがいも、キャベツ、ポワローねぎ、人参、カブなどと一緒に煮ます。今回はソーセージも加えてみました。ここオーベルニュ地方の料理です。塩の味が効いておいしいの。気温が下がって冬の香りがしてくると、食べたくなる一品です。今年初のポテ アメリカ留学生のリカちゃんも気に入ってくれたようです。出来上がったところは、こちら...

  • 2015.11.29

そこから自分も幸せになれている

(「所変われば」から)「そうね、ママがここに来たら天国だと思うに違いないわ。料理はたまにすればいいし、洗濯も子供がやるし、夫や子供はママがイライラしないように、“ハニー疲れてない?” “ママ愛してる” っていつも気を遣っているし。マニキュアサロンに通って、週に2回は夫婦でレストランに行ってパパは結婚記念日に職場に花束を送ってくれて・・・」と、ナナは1つ1つわが家とは違うことを挙げていきました。あぁ、女...

  • 2015.11.27

所変われば

暮らして一カ月半ほど経ったある日、ナナのホストマザーがナナに尋ねました。「あなたのお母さんって、ひょっとして、毎日晩ご飯作ってるの?」イエス、と答えたナナに「毎日?」と繰り返し聞きイエス、と繰り返すナナに念を押すように「ほんとに毎日なの?時々じゃなくて?毎日毎日?」イエス・・・というと「えええええーーーーっ!!!私には出来ないっ!!」と、おったまげられたそうです。 (こっちの方がおったまげてしまう...

  • 2015.11.26

抗疲労ビタミン

もうひとつ、食事から栄養を取れず、疲れを回復することができないナナに最初に送ったのは、マルチビタミン。何しろ、緊張とストレスで行く何日も前からほとんど眠れていなかった上に、現地は40℃を超える猛暑、屋内では慣れない冷房に24時間当たって寒い生活、着いて咽頭炎になるも冷房負けしてなかなか治らず、新しいファミリー、新しい学校や友だち作り、四六時中の英語・・・で脳も体もフル回転、大張切りのファミリーは、...

  • 2015.11.25

魚の保存食

ナナのためにレトルトはどうか・・・とアドバイスをいただいて、今までフランスのレトルト食品はあまりに不味そうに見えて、近づいたこともなかったのですが、探してみようと思いました。と、不思議なことに、探すまでもなく、向こうのほうから目に飛び込んできたものがありました。必要なときに、必要なものの巡り合わせがある、とでもいうかのように。ツナ缶の棚の並びにあったものですが、今まで見たこともなかったもの。マグロ...

  • 2015.11.25

11月13日金曜日

週末、陽ざしは暖かく、空は目に沁みるほど晴れていたけれど、残虐で用意周到な惨状に心は晴れなくて、どこにも出かける気になれませんでした。たとえ出かける気になったとしても、このパリからは離れているクレルモン・フェランの町でも、市法令によりすべての催し物はキャンセルになりました。今年は、シャルリーエブド襲撃に始まって、続いて日本人の人質事件、そして一年の終わりに近づいた今、今回のパリ大惨事が起こり、イス...

  • 2015.11.16

かわいい子の旅はつらいよ

ナナのことを気にかけて下さって、ありがとうございます。その後、なかなか更新することができず、ご心配下さった方にご報告が遅れて申し訳ありませんでした。状況は 一進一退 という感じで、どう書いたら良いのやらどうにも形が見えなかった為なのですが、新生活が始まって2か月半が過ぎ、ようやっと山を乗り越えた感がします。先月の誕生日当日に、晩ご飯が出ました!!でもその晩ご飯のピザを食べて食当たりになり一週間も腹...

  • 2015.11.09