2015年08月の記事 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

2015年08月の記事

スポンサーサイト

  • --.--.--

ル・コルビュジエ (追記2016年5月18日)

都市デザインが好きなトトに連れられて、サンテティエンヌ市近くのフィルミニ市にある 建築家ル・コルビュジエの建築群に行ってきました。私は彼のデザインしたソファしか知りませんでしたが・・・人間を起点とした空間の創造、というコンセプトには学ぶものがありました。人が町を作り、家を作るものですが、いざ形となってしまったら、今度は町が人を作り、家が人を作っていくのだと、強く実感しましたよ。物質は精神の現れとし...

  • 2015.08.23

アメリカ南部は椰子の実?!

ナナが14日に出発しました。15歳、初めての一人旅で、しかも1年分の荷物を抱えて、長旅。アムステルダムとデトロイトの空港と、2度のトランジットがあり、行く前の緊張は相当なものでしたが、乗り換えも入国審査も見事無事にこなして、目的地の空港まで到着できました。どちらの空港も無料でWifiが使えたので、スカイプで話せたのは本当にありがたかったです。(トトの時はパリから直行便でした。)ロータリークラブ交換留学生のジ...

  • 2015.08.21

パリ風景

久しぶりのパリでした。よろしかったら観光気分を味わってみて下さい。 サクレクール寺院 サクレクールをバックに見渡すパリ セーヌ川とノートルダム寺院。愛の南京錠がぎっしりかけられたポンデザールから。 シテ島から見たノートルダム寺院。中に入るための行列がものすごい! 夜の凱旋門...

  • 2015.08.11

USAビザ申請

パリのアメリカ大使館に行ってきました。ナナの留学ビザ(J1ビザ)の申請の面接日でした。トトの時は日本に里帰りした時に、東京のアメリカ大使館で手続きをしたのですが、暑い日本の夏で 面接時間に間に合うように着いてみると、大使館の入り口からは遥か遠いところまで、思いもよらなかった200人ほどの長蛇の列が出来ていました。大使館内に入れるまで、優に2時間は待ちました。その経験もあり、今回は40分ほど前に着いたの...

  • 2015.08.10

アメリカ人は桃、フランス人は椰子の実

クイズを出していたことをすっかり忘れていた、アルツハイマー気味の私を、すでに「しょうがねぇなぁ」と、ゆる~く許して下さっている寛容な読者の方々。今更ですが、急に思い出したところで、答えです(笑)。「果物に例えると、アメリカ人は桃、フランス人は椰子の実」長いことフランスに住んでいるアメリカ人が言ったセリフだそうです。アメリカ人はフレンドリーで人当り良く、すぐに親しく話が出来る。でも、本当のココロはな...

  • 2015.08.02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。