2013年11月の記事 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

2013年11月の記事

スポンサーサイト

  • --.--.--

免許の思い出

はい、運転しておりますよ!(運転していますか?というafricaさんへ)今は町に住んでいるので、ちらちらと雪が降っても跡形もなく、その日雪が降ったことすら忘れてしまいそうになりますが、少し田舎に来てみたら、こんなに・・・。そうだった、昔はこうだった。田舎に住んでいたときは、あっという間に「雪国」という感じになって、冬を実感して。車でたった数十分で別世界になる。そして、車が運転できないと、永遠に閉じ込めら...

  • 2013.11.27

アリゴとフローヌ

トゥッサン(万聖節)に夫の祖父母が住んでいたアヴェロン地方の家に行き、お墓参りをして、親戚にも会って来ました。これが、フィリップをして「毎日食べたい」と言わしめた、アリゴ Aligot です。夫の両親の実家、アヴェロン地方(私たちのいるオーヴェルニュ地方より少し南に下ったところ)の伝統的な食べ物。じゃがいもに、トムフレッシュチーズとクリームを混ぜたもの。こ~んなに伸びるんですよ。フィリップにもやってもら...

  • 2013.11.26

学校に行かない理由

10月半ば、やっと、やっと、やっと、やーーーーーーーーっと秋休みに到達!!毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝・・・・・・ 部屋から玄関までの距離をナメクジのようにのめってしまうフィリップを、励まし励まし励まし励まし励まし励まし励まし励まし励まし励まし(注:パソコンの故障ではありません)、学校へ送り出していた私も、なんとか秋休みに漕ぎ着けたーーーーー・・・と安堵の息をつきました。週10時間以上もの授業をブッチして...

  • 2013.11.18

フィリピンの台風

超大型台風による被害を受けたフィリピンですが、フィリップの実家がある市を含めた地域は影響を受けなかったのだそうで、家族とも問題なく連絡が取れています。直撃が予想されていた前々日辺りからすでに市内の電気は停電状態にあって、心配していましたが、幸い逃れたようでホッとしています。被害のあった地域の方々は本当にお気の毒ですが・・・。全壊にあった様子がニュースの映像で伝えられると、フランス人の知人や友人から...

  • 2013.11.11

南国フルーツ

故郷を離れて住む者にとって、ココロとカラダを元気にしてくれる即効薬は、なんといっても故郷の食べ物。自分のカラダを育ててくれた食べ物は、ココロの滋養にもなることは、痛いくらいの経験を伴って実感済み。なので今回は南国フルーツを買ってみました。もちろん、留学生フィリップにエールを送る食卓にするためです。ランブータン赤ら顔のひげひげの中からは、ライチそっくりの乳白色の果実が出てきます。ライチより大きくて美...

  • 2013.11.04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。