2013年09月の記事 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

2013年09月の記事

コミュニケーションのアングルの違い

このところいろいろあって、やはり生まれも育ちも違うティーンエージャーと一緒に暮らす、ということは大変なことである。と実感し始めています。気力体力大人力を試されている気分。やはり、留学している本人だけでなく、私たちにとってもチャレンジ体験です。さて、そういえば、フィリップがまだこちらに来る前、初めてもらったメールで質問されたこと。「あなたのことはなんと呼んだらいいですか?ママ? マム? マミー? マ...

  • 2013.09.11

留学生のインバウンド、アウトバウンド、リバウンド

ロータリークラブのユースエクスチェンジでは、留学する子(フランスから他国へ行く学生)をアウトバウンド、留学しに来る子(他国からフランスへ来る学生)をインバウンド、一年間行って戻ってきた学生をリバウンドと呼んでいます。つまり、我が家にとって、トトはアウトバウンド、フィリップはインバウンド、です。そして、去年行ってこの夏戻ってきた子=リバウンドの学生たちとインバウンドの学生たちが泊りがけで集うミーティ...

  • 2013.09.05