2012年11月の記事 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

2012年11月の記事

スポンサーサイト

  • --.--.--

国立新美術館の書道展です

東京、乃木坂にある国立新美術館で、公募による全書芸展が開かれます。私の書いた作品も入選して、飾っていただけることになりました。書いても、書いても、納得できる作品なんて出来ない。それでも、母に観に行ってもらうことが、遠く離れた私にできるせめてもの親孝行。。。という思いを込めて書きましたので、その思いを届けることができるのが何よりありがたいことです。毎日が忙しく超特急で過ぎていく中、納得が出来るまで書...

  • 2012.11.26

市役所工事中

只今、町中は工事だらけです。この町を新しいコンセプトに基づいて数年がかりで変えていく予定で、その最初の一歩が市役所。昔ながらの「領主の館」が市役所でしたが、そこに近代建築を増設するそうです。新旧がどんな風に合体するのか、とても楽しみなのです。...

  • 2012.11.20

男子の面目

午前1時。眠くて上の瞼と下の瞼がくっつきそうなのに、寝に行くことすら体が億劫で、パソコンに張り付いていると、トトが自分の部屋から出てやってきた。ただいま秋のバカンス中なので、夜型の彼はすっかり夜行動物と化しているようだ。「ちょっとだけ、協力してほしいことがあるんだけど、いいかな。」ほとんど目が開けられない状態でパソコンから息子へ目を移して、「なぁに?」と聞くと「覚えたてのステップが合ってるかどうか...

  • 2012.11.10

サヴァラン型でシフォンケーキ

料理好きな友人がシフォンケーキにはまっている様子。彼女のシフォンを見ていたら、私も食べたくなって、居ても立ってもいられなくなってきました。シフォンケーキって日本にいた頃には食べた記憶がないのですが(20年ぐらい前ですね)、何年か前にネットでレシピを見て、どういうものだろうと試してみたことがあります。シフォンケーキの型などもちろん持っていないので、手持ちの テフロン加工のしていない(←生地が滑って落...

  • 2012.11.07

一回きり、一回きり

先日、友人がこう言いました。「以前は、『この先何があるのかな~?』って漠然とわからないものに向かって進んできたけれど、今はもうゴールが見えてきた、というか・・・」それを聞いて、私も一字一句まったく同じ気持ちだったので、「あぁやっぱり、そういうお年頃なんだろうか」と思いました。「ゴール」とは、「必ず死ぬ」ということです。それは、若い時は、私にとってただ怖いものでした。身近にありながら、どこか遠くに押...

  • 2012.11.01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。