2012年05月の記事 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

2012年05月の記事

仲良きことは美しき哉。

まんまるなふわふわが二つ。いつも一緒。ちょっとくつろぎポーズするときも。耳にささやいたり。こんなにスペースがあるのにさ。...

  • 2012.05.28

カトリックのコミュニオンとケーキとニンニク

今では全員がするわけではないようで、カトリックに興味のないフランス人も多くなっているようですが、カトリック伝統国としては洗礼というしきたりがあります。赤ちゃんが生まれた時に洗礼を受けますが、その後学童年齢になってから2-3年間、定期的に教会などに通って聖書やキリストについて学びます。そして10歳ぐらいの時に「初めてのコミュニオン」というものが行われます。それは、キリストが最後に12人の弟子を集めて...

  • 2012.05.14

第2次世界大戦ヨーロッパ終戦記念日

ドイツが無条件降伏文書に調印した5月8日は、フランスでは祭日です。ドイツとの和解のために祭日からはずされていたものを、1981年にミッテラン大統領が祭日に戻したそうです。この日はフランス軍による式典がシャンゼリゼで行われますが、今年は、現大統領が次期大統領を招待し、選挙の対立候補者が二人揃って参加するのは初めてという光景が見られました。サルコジとオーランド、二人並んで無名兵士の墓へ花を捧げます。と...

  • 2012.05.10

幸せのスズラン

今日は親しい人に幸せを願ってスズランを贈る日。すずらんって、小さくてか弱くてはかなそうですが、実はとっても繁殖力が強い植物です。10年以上も前にたった4本植えた庭のすずらんが、今では数え切れないほどになっていますよ。前の家のその庭から何本か持ってきて植え替えた今の庭にも、すくすくと姿を出してくれました。一年間どこにいるとも姿を現さないのに、この時期になるとあっという間に伸びてきて、かわいらしい花を...

  • 2012.05.01