2011年06月の記事 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

2011年06月の記事

スポンサーサイト

  • --.--.--

東日本大震災チャリティ 絆Tシャツ

※この記事が当分の間はページトップに表示されるように、新記事はこの下に更新していきます。アクション・オーヴェルニュ・ジャポンというNPOが震災を機にクレルモン・フェラン在住の有志たちによって発足しましたが、その会が作ったとっても粋なTシャツをご紹介します。                                  続きは Read more から↓...

  • 2011.06.25

パリー東京飛行2時間半!

パリの空港で静岡産の緑茶に基準値以上の放射性セシウムが見つかってしまいましたが、こんな朗報もありました。欧州航空宇宙防衛会社EADSが、パリー東京間をなんと、たったの2時間半で飛ぶ   超音速ロケット旅客機を開発中なのだそうです。しかもCO2を排出しないのだそう。すごいですね。2時間半といったら、ここからパリまでより速いです。日本が、ちょっとそこまで気分、で行けるじゃないですか。2050年の運行を目指し...

  • 2011.06.23

父の日とポテトアート

この日曜日は父の日でした。毎年、6月の第三日曜日がこちらの父の日です。これは日本と同じですね。ポテトソテーを作ろうと思って母の日に見つけたトナカイ母子ですが、お父さんトナカイも出てきましたよ。・・・・・ちょっとお疲れですね、お父さん。角が重そう。人間も、トナカイも、背負わなければいけないものが一杯ありますね。がんばって下さい。わが家では、トトはチョコ好きなパパのために、手作りの溶ろける洋梨チョコケ...

  • 2011.06.22

立つのは牡丹か芍薬か

「私の一番好きな花は牡丹」だと、今までに何度かこのブログで豪語してまいりました。しかし、人生には予想もしなかったことが起こります。怖い人だと思っていた人が、実はとてつもなくやさしい人であったり、親切だと思っていた人が、裏で陰口をたたいていたり、腹の立つことが、実はありがたいことであったり、嬉しいと思っていたことが、実は悲劇だったり、嫌いだと思っていたことが、ライフワークとなったり、カエルだと思って...

  • 2011.06.10

咲いた、咲いた、4~5月の庭

少し前の記事でご紹介した花ですが、つぼみはドンドン大きくなっていって、色づいてきたな・・・と思ったら、あっ開いた!ほら、こんな風な花を咲かせましたよ。葉っぱは菖蒲みたいと思いましたが、花はユリみたいですね。なんという花なのか、相変わらずわかりませんが、とにかく冬の間から今にかけて、なんと長い時間をかけて咲かせる準備をしてくれたのでしょう。よかった、ここに来たばかりのときに枯れた庭を耕さなくて、そう...

  • 2011.06.07

パンツが足りない!

ひとり2枚のパンツを寄付しようというユニークな支援です! ⇒ 基本“パンツ”に限定でお願いします。靴下やシャツなど、ご厚意でお送りくださる方がいますが、まとまった量がなければ被災地でも困りますし、仕分けも大変になります。とのことですので、この寒さのぶり返しで腹巻もストッキングもステテコも送りたくなるかもしれませんが、潔くパンツ2枚だけ送ればよいそうです。パンツって、実はとても奥が深い存在ですよね。「...

  • 2011.06.02

母の日と日本的スキンシップ

フランスは5月29日が母の日でした。毎年、5月の最終日曜が母の日です。その気分でいると、第二日曜の日本の母の日をうっかりやり過ごしてしまい、母にはお待たせしてしまったことも過去何度かある親不孝な娘の私ですが・・・母の日って、やはりいいものだなと思います。娘としても、母としても。芽が出て、トナカイの母子になった(?) じゃがいも・・・早く食べなくちゃ・・・・・・って、時間がないのについこんなことをし...

  • 2011.06.01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。