2011年02月の記事 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

2011年02月の記事

新しい庭

越してきたところは町中のアパルトマンですが、運の良いことに、私たちだけの庭がついているのです。節分の豆も心置きなく蒔くことができました。「変な家族がやってきたと思われないかな?」と他のアパルトマンの窓窓を気にしながら、遠慮がちに「オニハ~ソト!」とつぶやいていた子供たちですが、そのうちすっかりリラックスして庭に豆を投げていました。豆は鬼ではなく、鳥が大喜びでさらっていきました。最初に見学に行った別...

  • 2011.02.09

びっくり!バスの運転手さん

今日は旧暦のお正月ですね。「私は太陰暦の女」と、もう何年も前から感じてきました。というのも、元旦にはまだまだ身体がついていってない感じがするのですが、ようやっと一区切りできる感覚を心でも体でも覚えると、大抵は旧正月だからです。どうしてなのか、自分でも不思議です。旧正月にちなんで(今年は節分ですね)改めまして、皆さまの今年一年のご健康とご多幸をお祈りさせていただきます 皆さまにとって実り多い一年であ...

  • 2011.02.03

中間報告

先月は緊張感と興奮で分泌されっ放しのアドレナリンに助けられていたせいか、あまり疲れを感じなかったのですが、引越しも長丁場になってくると興奮もおさまってきたと同時に、疲れを感じ始めています。疲れに気づいたのは、車に積もうとしているのにうまく乗ってくれないダンボール箱に八つ当たりしている自分にハッとしたからです(笑)トラックを頼んで一気に引越しするのではなく、自家用車に積んで少しづつ運んでいます。新居...

  • 2011.02.01