2010年12月の記事 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

2010年12月の記事

さようなら、池のほとり。

トラももう少しでウサギにバトンを渡します。皆さんの1年はいかがでしたか?今年の年頭の目標は、「冒険」でした。考える前に何でも思い切ってやってみる、新しいことに踏み出してみる・・・それが寅年2010年の自分への課題だったのですが、こうして振り返ってみると、ほとんどそれは実践できませんでした。相変わらず、ぐるぐるぐるぐる考えて、なかなか踏み出せず、先送りして、臆病で・・・・・・理想と自分の心とのギャップに...

  • 2010.12.20

枯葉のお茶碗

今、こちらの風景はこんな状態になっています。(これをアップしようとしているまさに今は、またちらほらとあられ雪が降り始めましたが・・・)黄葉も終わり、一度降った雪は融け、本格的な冬が来る前の、「枯れた」状態・・・春の初々しさも、夏の栄華も、秋の成熟もすべて経て、完全に朽ち果てる手前。まだ感じられるほのかな暖かみと、寂れた中に含む豊かな深み・・・。しみじみとしたこの景色も、とても好きです。そして、この...

  • 2010.12.14

農家の牛乳

うちの村には、酪農家のパトリックがいます。ここに住むようになった13年前、初めて過ごした朝は牛の鳴き声で目が覚めたのでした。それから毎日、彼が日曜も祝日もバカンスもなく、いつだってたった1人で、雨の日も雪の日も365日牛たちの世話をしているのを見てきました。朝は村で一番の早起きで、一日も欠かさずきっちり朝夕2回搾乳し、広大な土地をトラクターで行ったり来たりしているのを目の前にしていました。一家を取...

  • 2010.12.05

寒いです。ぶるるるる・・・・・クラスの子はこの雪で半分ほど欠席だったそうです。ガマの穂も一転して白い穂に早変わり。今年は季節の移り変わりが超特急・・・と思うのは気のせいでしょうか?ついこの間まで、西洋イラクサがこんなにいっぱい生い茂っていたのにねぇ。以前は雪道運転の怖さをまったく知らなかったので、スピード狂のフランス人がカメのような運転に豹変するのを可笑しく思っていましたが、昨年ブレーキをかけても...

  • 2010.12.01