2010年11月の記事 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

2010年11月の記事

花おしゃべり

...

  • 2010.11.28

何を作っているところ?

料理好きな隣人のモニカが、「私のおばあちゃん伝来の料理を教えてあげる。」と言ってくれたので、彼女のキッチンにお邪魔しました。彼女のお母さんはスイス人、お父さんはイタリア人、彼女自身は生まれたのも育ったのもフランス。ハーフのフランス人、ということになるのでしょうか。でも、子供の頃一緒に住んでいた父方のイタリアのおばあちゃんとは性が合わず反発ばかりしていたせいか、イタリアはあまり好きではないのだそうで...

  • 2010.11.19

失望

シャキシャキしたもやしが無性に食べたくなって、母が送ってくれた貴重な日本の焼きそばを作って食べている。食べながら、なにか味が物足りないな、ソースが足りなかったかな、とどこかで思いながら、作る前に想像したようには満足できていない自分を、だましだまし食べ続ける。そして、食べ終わった皿を片づけに立ち上がって後ろを振り向いたとたん、見つける、流しの横にちょこんと置いてある、ザルの中のもやし・・・・・。そん...

  • 2010.11.15

きのこ探し

晴れ間が見えた日、トトとナナと家に遊びに来ていたトトのお友だちと、それっとばかり靴を履きかえて森にでかけました。雨が2-3日続いた後だったので、きのこが見つかるかもしれない、と期待しながら小さなカゴを二つ持って。この子も一緒にお散歩。誰かがここにあずまやを作ろうとしたのかな。あちこち探しても、枯れ葉にうずまっているのかまったく見つかりません。方向音痴の私はぐるぐる回っているうちに方角がわからなくな...

  • 2010.11.09

街路樹が粉に

町では黄葉した街路樹の剪定をしていました。そして、初めて見ました、樹木粉砕機。すごい!こんなに小さな体で、大きな口から沢山の枝をガバと飲み込んであっという間にチップとして吹き出していきます。あとはコンポストに入れるだけ。資源を大切にする、すてきなリサイクル機ですね。皆さんの町でも見かけますか?...

  • 2010.11.05

村の秋景色

落ち葉がひらひら舞っています。村の風景を、今いる、たったこの瞬間ごとに、目に焼き付けている毎日です。。。いつも見慣れている景色、何年も見続けてきた景色。それでも飽きずに、いとしく感じる景色。この息吹を忘れないように。。。羊野原。ガマの穂。緑の絨毯に落ちる、縞模様の長い影。この背高のっぽの3兄弟には、空を見上げるたびに何度も癒されました。。。...

  • 2010.11.03