2010年07月の記事 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

2010年07月の記事

メシュイ

大きなフライパンの後は、こんな晩餐に呼ばれました。これも、子どもだけで30人、大人は60人ということでしたが、あいにくの雨にもかかわらず、サーカスのような大きなテントを庭に張って、無事に楽しい食事会となりました。さて、何でしょう。羊の丸焼きです。全部で3頭。この羊の丸焼きをメシュイ (méchoui)というのですが、もともとはアラブ語の「焼く、ローストにする」という意味の言葉から来ているのだそうです...

  • 2010.07.28

た~まや~ ! とは叫ばなかったけれど。

日本の夏の夜、といえば、花火大会が欠かせませんが、フランスも夏に花火があがるのですよ。夏だから、というのではなく、7月14日の革命記念日を催してのことです。この日を前後して、フランス各地の市町村で、大小様々な花火があがります。あがる理由は違うけれど、同じ時期に同じような祭りがある・・・日本とフランスで愛でる風物詩が同じというのは珍しいことなので、日本の花火を思い出しながら、鑑賞する想いも2倍に深まり...

  • 2010.07.18