2005年05月の記事 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

2005年05月の記事

la fete des meres

29日日曜はフランスの母の日でした。一週間ほど前に幼稚園から『プレゼント』を持ち帰ったナナから、「ママ、あと5日待たなきゃいけないのよ」とビニール袋に入った包みを後ろ手にしながら、ちょっと誇らしげに言い渡されました。「だからコレ、かくさなきゃいけないんだけど、どこにかくしたらいいと思う、ママ? 」「そうねぇ、ナナのお部屋にしたら?」「ママが見つけないところじゃないと。」「洋服箪笥の中じゃないところ...

  • 2005.05.31

結果はノン

                ↑ 「フランス共和国                   自由-平等-博愛                   国民投票                   NON     」欧州憲法に賛成か反対かを問う国民投票が日曜に行われました。結果はもうご存知ですね、55%がノン。統計予想の段階からノンが優勢だと言われていましたが、フタを開けるとその通りの結果が待っていました。...

  • 2005.05.30

五月のツリー

5月に入ると、あちらこちらの緑の芽が一気に吹き始めますが、その芽の中でも私にとって一番愛しいと感じるのが、庭にあるこの赤ちゃんミドリです。モミの木の新芽。新芽の向こうにいるのはトト。無邪気に庭に穴を掘って遊んでいます。穴を掘るのが好きな子です(笑)。クリスマスになるとフランスではツリー用に本物の小さなモミの木が沢山市場に出回りますが、これはトトが1歳の年のクリスマスに買ったモミの木。チクチクするし...

  • 2005.05.27

シアワセな方もそうでない方も

幸せの大海を泳いでいる方も小さな幸せをかみしめている方ものほほんと幸せな方も最近今ひとつふるってない方も涙で目がふやけてしまっている方もどん底であがいている方もさぁ見つめて下さい。見つかりましたか?...

  • 2005.05.25

スペインの写真

『春のバカンス』の続きの写真をアップしました。スペインの海辺の日差しを少しだけ浴びてみて下さい。こちらから。 (開けるの重くないといいのですが。)書き忘れましたが、スペインの赤ワイン、とっても美味しかった!スーパーで安く手に入るものでも、濃くてジューシーな味わいで、太陽がいっぱい詰まっている感じ。飲んだとたんに元気になるような気になったものです。毎晩夫と二人で一本空けてました。それもやっぱりあの日...

  • 2005.05.19

そろそろ限界

もう2週間3週間以上になりますか。ゴミ収集のスト。街なかのゴミ箱は路上までゴミが溢れ返っているようですが、ここは小さな村。みんな暗黙の了解で、村の美観に気を使いストが解除になるまで各家で出さないようにしていたのですが、そろそろシビレを切らしてきているようで、蓋が持ち上がってきました。私もゴミを出さずに裏庭に保管しています。大方の生ゴミはコンポストに入れているので腐る心配はあまりないのが幸いですが、...

  • 2005.05.17

アスペルジュ・ソヴァージュ

金曜日、義父母のところでお昼を三人で一緒に食べました。「あなたが来ると思って買ってみたのよ。私も初めて見るものなんだけど。」と義母アニーが言ってテーブルの上に広げてあったものは、『野生のアスパラ』。今はホワイトアスパラ、グリーンアスパラの旬ですが、これは私も初めて。珍しい物、新しいものに目を輝かせる私への、アニーのさりげない心遣い。それに、どうせ毒見するなら義父と二人きりより、私と一緒のほうが楽し...

  • 2005.05.15

庭にモッコリ・・・

私たちの愛のお庭に、降って湧いたように、予想もしなかったものが出てしまいました。いんげんの芽でもなければ、タケノコの芽でもありません。ましてや、キャベツに包まれたかわいらしい赤ちゃんでもありません。モッコリとした・・・ただの土の山。朝見つけたものです。水分を含んだ色をしている部分がそうです。夜の間に出来たのでしょう、盛り上がった土はまだ日中の光で乾いていないので、周りの土と色が違うのです。上から見...

  • 2005.05.12

畑の準備ヨーイ

畑を耕しました。ウチの庭に生えているものは、芝生などというお上品なものではなく三つ葉のクローバーとか西洋イラクサなど、強靭な根っこの持ち主ばかり。ちょっと手を抜くと、あっという間にびっしり埋め尽くされてしまうのに、冬の間中手を抜きっぱなしだったのですから、野菜畑はネギやイチゴを覆うような雑草。クワで根を切り、スコップで土をひっくり返した後は、コレ。Le motoculteur 小型耕運機。↑ぐるぐる土をかき回し...

  • 2005.05.04

ようやっと。

明るい日差しのスペインから戻ってくると、雨続きだったオーヴェルニュにも日が差していて、新緑が一気に吹き出していました。(きょうは雷が鳴ってますが。)日本の春がゆるやかに軽快に冬の終わりを告げるのに比べて、ここオーヴェルニュの春の訪れの唐突さは、いまでも毎年目にするたびに驚いてしまいます。文字通り「一気」なのです。それで私にはいまだにこれが「春」なのか「初夏」なのか、わかりかねてしまうのです。プリュ...

  • 2005.05.03

春のバカンス

                        スペインはバルセロナから約100kmの海辺のキャンプ場にバカンスに行ってきました。バカンスというよりは、体育系の合宿と言う感じでしたが・・・ε- (^、^ ; 朝は自転車で山や町や港を回り、午後は海辺で遊び、夕方にはプールに飛び込み・・・その間に3食の食事も作り。家からは車で7時間。上に載せた4台の自転車も無事落っこちないで辿り着きました。借りたバンガローはモビ...

  • 2005.05.02