2004年05月の記事 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

2004年05月の記事

fraise des bois

初めて、ふつうのイチゴに混ざって貰ったときは、てっきり出来損ないのイチゴだと思い込んで、義母の説明がなければ捨ててしまうところでした。珍しく市場で見つけてきたけれど、痛みやすいので早めに食べてね、と言われたのです。そして小さな紙の箱に入れて、大事そうに手のひらで包むようにくれました。こんなに小粒なのに、値段はふつうのイチゴよりも高いとのこと。...

  • 2004.05.26