カテゴリー "庭・菜園" の記事 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

カテゴリー "庭・菜園" の記事

スポンサーサイト

  • --.--.--

雨降り前に

今年の4月の庭の記録。去年は強風のため、咲く暇もなく散ってしまったリンゴの花↑と、八重桜↓今年は会えた!・・・でも今降ってる大雨に負けないで・・・今年新しく植えてみたのが、この最後の小さなお花です。去年の春は庭には指一本触れないまま過ぎてしまいました。パッとしない庭に手を出す気も起きないくらい、時間も体力も他のことにエネルギーを取られていたからのですが、今年は春一番の光とともに自然に新しい花を植えた...

  • 2013.04.27

春の庭からミニ便り 2012

「そちらは、まだ雪が残っていますか?」というコメントをいただいて、ハッと気がつきました。まだ、春の訪れをご報告していなかったのですね。ごめんなさい。こちらは、日本より一足先に、突然暖かな陽気が訪れて、庭のチューリップがどんどん伸び出しました。そして一番目のつぼみを今日(24日)咲かせたところです。その向こうに少しだけ見えているのは、この庭でスノウドロップの後に春を告げてくれたプリムラ(primevè...

  • 2012.03.25

待てない花

元旦は驚くほど暖かな日が差していて、まるで春が訪れたようでした。大きな窓を開け放って新年の空気を呼び入れて、なんて気持ちのよいこと。そして、ちょうど元旦を待っていたように、1つだけ咲かせてくれたこの花のかわいらしさが、暖かい日差しと風にそよいで、新年の喜ばしい兆しを知らせてくれているようです。この花はこちらでは「アンパシヤンス」と言うそうです。日本では、インパチェンス、かな?アンパシヤンス「impatie...

  • 2012.01.03

立つのは牡丹か芍薬か

「私の一番好きな花は牡丹」だと、今までに何度かこのブログで豪語してまいりました。しかし、人生には予想もしなかったことが起こります。怖い人だと思っていた人が、実はとてつもなくやさしい人であったり、親切だと思っていた人が、裏で陰口をたたいていたり、腹の立つことが、実はありがたいことであったり、嬉しいと思っていたことが、実は悲劇だったり、嫌いだと思っていたことが、ライフワークとなったり、カエルだと思って...

  • 2011.06.10

咲いた、咲いた、4~5月の庭

少し前の記事でご紹介した花ですが、つぼみはドンドン大きくなっていって、色づいてきたな・・・と思ったら、あっ開いた!ほら、こんな風な花を咲かせましたよ。葉っぱは菖蒲みたいと思いましたが、花はユリみたいですね。なんという花なのか、相変わらずわかりませんが、とにかく冬の間から今にかけて、なんと長い時間をかけて咲かせる準備をしてくれたのでしょう。よかった、ここに来たばかりのときに枯れた庭を耕さなくて、そう...

  • 2011.06.07
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。