カテゴリー "出かけてみよう" の記事 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

カテゴリー "出かけてみよう" の記事

カンタル県のGite

前記事のオーヴェルニュ料理を出してくれたのは、友人の友人がやっているジット(Gite=ペンション、民宿)。スキー客が多いMurat市の近くでした。かわいいインテリアで、気分転換バッチリ。寛げる居間。羊飼いの小屋だそうです。Murat の町。丘の上に立って町を見下ろしているのは、白いマリア像。散歩途中のお屋敷。クレルモンは赤レンガ色でしたが、この地方の屋根はすべて黒(グレー)です。雪が多い地方なので、急斜面の...

  • 2017.02.03

エキタ・リヨン2016

今年もエキタ・リヨンに行ってきました。(おととし、初めて行った時の会場風景はこちら の記事でどうぞ)(エキタ・リヨン 2014)雰囲気もプログラムも変わらず、楽しい時間を過ごしました 前回の改善点といえば、食事。寿司ショップみたいのが出ていれば良かったのですが、会場で食べられるものといったら、脂こい系、重い系の洋フードばかりで、しかも特に食べたくないサンドイッチも超高い。私もナナも辟易してしまったので...

  • 2016.11.03

上野の西洋美術館が世界遺産に決まるそう

去年の夏の記事に追記しました。ル・コルビュジエ...

  • 2016.05.18

ブリウッドのサンジュリアン教会

ブリウッド(Brioude)という所にある、ロマネスク教会を見学してきました。サンジュリアン教会(Basilique Saint-Julien)キリスト教徒であるために殉教し聖人となった聖ジュリアンのために建てられたもの。生前には病気や怪我を治し、数々の奇跡を起こしたそうで、病気回復、健康祈願のために訪れる人も多いそうです。入り口のドアの右上にある赤いところは、本来張られていた革の名残り。古代巡礼者たちが、お守りのためにはが...

  • 2015.09.06

ル・コルビュジエ (追記2016年5月18日)

都市デザインが好きなトトに連れられて、サンテティエンヌ市近くのフィルミニ市にある 建築家ル・コルビュジエの建築群に行ってきました。私は彼のデザインしたソファしか知りませんでしたが・・・人間を起点とした空間の創造、というコンセプトには学ぶものがありました。人が町を作り、家を作るものですが、いざ形となってしまったら、今度は町が人を作り、家が人を作っていくのだと、強く実感しましたよ。物質は精神の現れとし...

  • 2015.08.23