カテゴリー "最近の心の風景" の記事 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

カテゴリー "最近の心の風景" の記事

猫になる

しばらくの間、ネコになっておりました。(どういう格好で寝とるんじゃ・・・)もう人間に戻れないかと思いました。。。全身麻酔がこんなにきついとは。もう二度といや  でござんす。無事、人間に戻れましたが、さて、ブログはしばらくお休みしようと思います。(ってもうすでにお休みしてしまっていたんですがね)人生では時折、「カチリ」と、運命の輪のスイッチが入る音が聞こえることがあります。自分の力や意志を超えたとこ...

  • 2017.11.18

今年もよろしくお願いいたします。

年が明けました。昨年は、多くの方に支えていただいたことを、心から実感した年になりました。そして、距離にかかわらず、友だちのありがたさを、しみじみと感じました。母と年を越せた幸せな思いとともに、2017年を迎えることが出来ました。昨年母の病気がわかってからの私は、ただ「今」に生きるようになっています。過去のことも、未来のことも、まったく考えないというわけではありませんが、ちょっとぶっとんだ、と言えばいい...

  • 2017.01.03

わ!

赤信号でスピードを落とした運転席から、ふっと目をあげると、わ!ではありませんか!禅の「○」がフランスの空にも ひょっこり顔を出して、ZENな心で過ごせよ~と言ってくれているようです。和やかな心、丸い心、ちょっとユーモアを感じる形の雲でもあって、街中でも深呼吸。(助手席のナナに写真を撮ってもらいました。)禅の円相について検索したら、説明の中の太字にした所が気に留りました。禅では、禅の思想の要点や奥義を描...

  • 2016.10.11

沢山の手

【7月8日の記事ですが、しばらくの間は記事のトップに置かせてもらいます。】無事にフランスに戻ってこられました。友人の言ってくれた一言が、今回のことを総括して言い表してくれているように思います。「今は、がんと共に生きることができる。だから、大変な時間だけど、大事に愛しんで欲しい。」今回、初めて、日本にケアマネジャーさんを始めとして、ヘルパーさんや、訪問看護師さん、民生委員の方など、1人暮らしや病気の...

  • 2016.07.18

日本の湿気

日本に来て、すでに3週間目も半ばに入りました。到着した日、重く暗く、果てしなく沈んだ心で成田を出て、京成線に乗ると、雑多でのどかな景色が目に映り始めました。と、ほぼ同時に、日本の「もあっ」とした湿気がすでに充満しているのを感じました。私は、日本の湿気が好きだと思ったことなど、生まれてこの方一度もありませんでした。べとべとして体が重くなり、体調が悪くなる原因だといつも感じていたからです。ところがこの...

  • 2016.06.11