カテゴリー "オーヴェルニュのもの" の記事 - ジンジャーの薫り・・・仏田舎手帖

カテゴリー "オーヴェルニュのもの" の記事

オーヴェルニュ料理でお腹いっぱい

これはまだ、ジャガイモに混ぜたチーズが完全に溶けてない状態。あ、いい感じになってきました。もうすぐ、もうすぐ。はい、アリゴでーす!焼いたソーセージと一緒に召し上がれ!これは、ポテ。キャベツや人参、ポテト、カブなどを煮込んだものですが、塩漬け豚肉の旨みがたまりません。身体が暖まる一品。これは、ほうれん草のプンティ。「ケーク・サレ」と、おしゃれな言い方もあるようですが、私的には、「オーヴェルニュ焼き」...

  • 2017.01.30

雪のクレルモン

昨日のクレルモンフェランは、こんなでございました。よく雪が降った日でした。歩く人は、傘もささず真っ白になりながら、それでもサクサク歩いていましたが、車は渋滞。この中、私は車が故障して、レッカー車を待つこと2時間。止まったところが総合病院の近くだったので、待合室で寒を免れました。高速のど真ん中で故障しなくて良かったナナは学校から家まで帰るのに、雪のため大幅に遅れたバスに、ぎゅうぎゅう詰めで乗れたはい...

  • 2017.01.27

クレルモンフェランのカテドラルから

昨年夏、トトがアメリカに高校留学していた時の3番目のホストファミリーのご夫婦が、わが家に遊びに来ました。その前の年にやって来たことがある、シャンゼリゼを知らなかったホストシスターのご両親です。その時私はナナと一緒に日本の母のもとに里帰りしていたので、本当に残念ながら会えなかったのですが、トトがクレルモンフェラン観光をあれこれ苦心して計画して、黒い火山岩で造られたカテドラルの上に案内した時の写真です...

  • 2017.01.07

ポテ・オーベルニャット

ポテを作りました。塩漬け豚肉を2時間ほど水に漬けて塩抜きをして、じゃがいも、キャベツ、ポワローねぎ、人参、カブなどと一緒に煮ます。今回はソーセージも加えてみました。ここオーベルニュ地方の料理です。塩の味が効いておいしいの。気温が下がって冬の香りがしてくると、食べたくなる一品です。今年初のポテ アメリカ留学生のリカちゃんも気に入ってくれたようです。出来上がったところは、こちら...

  • 2015.11.29

ドイツからのお客様

7人と荷物でギュウギュウ詰めの車でアルプスから帰宅した日に、ドイツ人家族がわが家にやって来ました。夫婦と1歳の赤ちゃん・・・そう、彼らは3年前に結婚した夫婦だったのです。ポルターアーベント1ポルターアーベント2私たちが招かれて、フランスからお皿を仰山持って行った、あの新郎新婦です。ちょっぴり気の強そうな細身の新妻は、おおらかな肝っ玉母さんになっていました。無口でなんとなく近づきがたかった新郎は、実...

  • 2015.07.23